射精しないけど神戸の風俗に行く

女の子と喋るために

風俗は最終的に射精をし、「満足」を得るためのサービスですが、必ずしも射精しなければならないと定められているものではありません。

そのためか、稀にではありますが射精するでもなく、ましてや風俗ならではなサービスを享受するでもなく、女の子とお話して時間が来たら終わる。

そのような男性もいるようです。

神戸の風俗でもそのような利用者がいるようですが、風俗はどのように利用するかは自由です。

先にもお話したように、必ず射精しなければならないと決められている訳ではありません。

ですから女の子と話すだけでも良いのです。

日常生活の中で女の子とそうそう関わる事が無い人もいるでしょう。

そのような人にとって、お店は射精そのものよりも女の子と喋る事が出来る場所として貴重な場となっているのではないでしょうか。

貴重な場になる風俗

仕事の愚痴を聞いてもらったり、あるいはちょっと嬉しい事があったら聞いて欲しい。

そのような理由でお店を利用している男性もいれば、射精するでもなく、ただ抱き合ったり、ちょっと温もりを感じたいがために、人肌に触れる。

そのような形でお店を利用している人もいます。

もちろんこのような形での利用であっても誰に咎められる事もありません。

Copyright © 2013 神戸の風俗を楽しもうの会world All Rights Reserved.